イベント


2013年9月8日(日)13:30~18:30 国際シンポジウム 「白仏両国における婚姻・パートナーシップ法制・内縁の3元構造の展開とその背景~人は婚姻・パートナーシップに何を望むのか? 多様性の可能性を探る~」

【国際シンポジウム】

テーマ:「白仏両国における婚姻・パートナーシップ法制・内縁の3元構造の 
   展開とその背景~人は婚姻・パートナーシップに何を望むのか? 
   多様性の可能性を探る~」
報告者:第1報告 ジャン・ガリーグ(フランス・パリ第2大学講師)
   「多様性の尊重:法的には考えうるが政治的には困難な道」
   “Le respect de la diversite : une voie juridiquement 
   concevable mais politiquement exigeante“
    第2報告 ジャン=ルイ・ランション(ベルギー・ルーヴァンカトリック大学教授)
   「多様性のオーガナイズ: 政治的意義は?法的効果は?」
   “L'organisation de la diversite :  quelle signification politique ?
   quels effets juridiques ? “
   使用言語:フランス語・通訳付き
司会:床谷文雄(研究代表者)大阪大学大学院国際公共政策研究科 教授

日程:2013年9月8日(日)
時間:13:30~18:30
会場:立命館大学朱雀キャンパス多目的室(1階)
立命館大学へ初めてお越しになられる方は下記をご参照ください。
アクセス方法→(立命館大学朱雀キャンパス) http://www.ritsumei.jp/accessmap/accessmap_suzaku_j.html

主催:科研基盤(B)「多元多層化する家族と法の全体構造に関する実証的比較法研究」(代表:床谷文雄)
共催:科研基盤(A)「変貌する家事紛争に対応した解決モデルの構築」(代表:二宮周平)
後援:ジェンダー法学会関西支部
 詳細はこちら >>プログラム@立命館(床谷科研)

ページの先頭へ