イベント


2014年9月14日(日)〜19日(金) ~国際人道問題における原則と現場実践を学ぶ~ アジア若手指導者養成講座

~国際人道問題における原則と現場実践を学ぶ~

アジア若手指導者養成講座

 赤十字国際委員会(ICRC)駐日事務所は、国際人道問題における若手指導者の育成を目指し、大阪大学大学院国際公共政策研究科・稲盛財団寄付講座と共催して、この分野における最先端の議論を紹介する公開講座を開設します。国際公共政策、国際法を専攻している大学院生や、国際公共セクターで活躍している若手公務員および団体職員を対象としています。
 ニュースの裏側には、深刻な人道問題が隠れています。本講座は、紛争や戦闘で犠牲となっている人々を守り、支援していく上で欠かすことにできない法的枠組みである国際人道法を体系的に解説します。また、日々変化する国際人道問題に対応する各国政府、国連、人道支援機関といったアクターが、この問題にどう向き合っているのか。最新の事例を基にその現状をひもときます。
 最先端の議論を短期間で集中的に学べるよう、国内外の専門家および実務家が、英語で講義を行います。ICRCの法律顧問による国際人道法の体系的な解説、大阪大学で国際人道問題を専門とする大学講師による最先端の議論の紹介、その他、外務省、防衛省、日本赤十字社、国連等から、実際に人道問題に取り組んでいる実務家を招き、事例等を提示します。
 東アジア地域(韓国、中国、モンゴル、香港、台湾)から、国際人道問題を専攻する学生も聴講する予定です。地域における若手指導者、専門家との交流を図ることができるのも、この講座の魅力の一つです。

アジア若手指導者養成講座 開催概要

日程 2014年9月14日(日)~19日(金)までの6日間
場所 大阪大学豊中キャンパス 大阪大学会館
定員  40名
聴講料 無料
使用言語  英語
問い合わせ・申し込み先
※本講座に関するお申し込みについては、お申し込みフォームに明記の上、ICRC集中講座担当宛(osakacourse2014◎gmail.com)に、9月5 日(必着)までにご連絡ください。
また、お問い合わせについても、上記アドレスまでお願いします。
★注:(◎を@に替えてメール送信してください。spam対策)
主催   大阪大学大学院国際公共政策研究科・稲盛財団寄付講座、赤十字国際委員会(ICRC)
後援  外務省、日本弁護士連合会、日本赤十字社

詳しくはこちら>>HPリンク ちらしダウンロード

(2014/08/19 更新)

ページの先頭へ