イベント


2016年5月31日(火)10:30~14:30 山田吉彦氏講演会 「海洋国家日本の近未来像」~東アジア海域展望~

海洋国家日本には、海底資源、漁業資源など豊富な海洋資源が眠っている。海洋を活用することにより、日本はさらなる発展をとげることだろう。しかし、日本を取り巻く国際情勢は複雑である。南シナ海においては中国が人工島を建 設するなど、周辺国の主権を脅かしている。東シナ海においては、尖閣諸島への接近を繰り返すとともに周辺海域での魚の乱獲が続けられている。
 この講演会では、国際関係の中で、「海」という視点から日本の繁栄と国際貢献を考えて見たいと思います。
 講演後は、本講座の薮中三十二特任教授(元外務省事務次官)と山田吉彦先生との対談の場を設けます。
東アジア海域のご専門である両先生の対談は非常に貴重なものであり、参加者からの質疑応答の時間も設けますので、積極的なご参加をお待ちしております。
 昼食時間帯に懇談会を行います。軽食をご用意いたしておりますのでこちらもぜひご参加ください。

日時:2016年5月31日(火)10:30~12:00 講演会、12:00~13:00
懇談会、13:00~14:30 ディスカッション
場所:大阪大学豊中キャンパス 国際公共政策研究科棟2階 講義シアター アクセス
参加:本学学生対象(先着50名)、要事前申込
申込み:下記のとおりメールにてお申し込み下さい。
      ◆件名:「海洋国家日本の近未来像参加」
      ◆本文:1)お名前、2)ご所属、3)懇談会への参加の有無
      ◆宛先:osipp-inamorikoza★osipp.osaka-u.ac.jp(★を@にかえてお送りください)

 チラシPDF イベントHP

この講演会は本寄附講座科目である「グローバル公共政策の倫理とイノベーション論Ⅰ」の授業の一環として行うものです。
稲盛財団寄附講座HP >> LINK


ページの先頭へ