イベント


2016年7月21日(木) 10:45~12:15 2015年ノーベル平和賞受賞 チュニジア国民対話カルテット講演会

2015年ノーベル平和賞を受賞した「チュニジア国民対話カルテット」が大阪大学を訪れ、特別講演を行います。「アラブの春」の先駆けとなったチュニジアの民主主義移行期において多元的な民主社会の実現に決定的な貢献をなしたとしてノーベル平和賞を与えられました。笹川平和財団の招へいにより、カルテット4団体の代表が揃って来日します。
 どなたでも参加できますので、ふるってご参加下さい。

チラシ(PDF)

大阪大学グローバルリーダーズ・レクチャーシリーズ
2015年ノーベル平和賞受賞
チュニジア国民対話カルテット講演会
「対話のパワー 市民社会とボトムアップの民主主義構築」

日時:2016年7月21日(木)10:45-12:15(10:15開場)
場所:大阪大学会館講堂(豊中キャンパス)
参加申込み:先着400名(下記の要領でお申し込み下さい)
共催:国際公共政策研究科、大阪大学グローバルイニシアティブ・センター、笹川平和財団
後援:EUインスティテュート関西

*講演はアラビア語で行われ、英語に逐次通訳されます。日本語はありませんのでご了承下さい。
*託児室を設けますので、利用したい方は申込みの際にお知らせ下さい。

スピーカー:
 フサイン・アッバースィー 労働総同盟 事務総長
 ウィダード・ブーシャマウィー 商工業・手工業経営者連合 会長
 アブデッサッタール・ベンムーサー 人権擁護連盟 会長
 モハメド・ファーディル・マフフーズ 全国弁護士協会 会長

申し込み方:
所属、学年、名前(ふりがな)、連絡先(メール又は電話番号)を添えて、
osipp-apply◎osipp.osaka-u.ac.jp へメールでお申込みください。
(メール送信時に◎を@に換えてお送りください)
--------------------------------------------------------
国民対話カルテットのノーベル平和賞受賞の意義については下記をご参照下さい。

アジア平和構築イニシャティブ:クリストファー・ラモント氏(グローニンゲン大学)のコメンタリー「チュニジア国民対話カルテット?アジア地域のモデル?」
http://peacebuilding.asia/tunisian-dialogue-quartet-model-jp/ 
(2016/06/22) 

ページの先頭へ