イベント


2019年2月21日(火)14:30〜17:00 国際政治学者:ファリッシュ・ヌール氏講演会

 OSIPP東アジア連携委員会では、国際交流基金の招きで来日する気鋭の国際政治学者、ファリッシュ・ヌール氏をお招きし、下記の要領で講演会を開催します。ぜひご参加下さい。

「アメリカン・オリエンタリズムの誕生:19世紀アメリカの東南アジアとの出会い」
講演:ファリッシュ・ヌール准教授(ナンヤン工科大学S. ラジャラトナム国際学大学院(RSIS))
コメンテーター :
Dr. Pavin Chachavalpongpun (京都大学東南アジア研究所准教授)
Dr Claudio Sporanzetti (京都大学東南アジア研究所客員研究、オックスフォード大学 All Souls College Postdoctoral Fellow)

日時:2019年2月21日(火)14:30分〜17:00
場所:国際公共政策研究科会議室(6階)
言語:英語(通訳はありません)
主催 大阪大学大学院国際公共政策研究科東アジア連携委員会
共催 大阪大学大学院国際公共政策研究科
協力 国際交流基金アジアセンター

[講演内容]
19世紀前半、東南アジアを訪れたアメリカの外交官や商人、宣教師などの書簡や手記からひもとく、ヨーロッパとは違う「オリエンタリズム」像を明らかにする最新著作について話す。

[講演者について]
英エセックス大学で博士号を取得後、国際関係論・東南アジア研究で知られるシンガポールのナンヤン工科大S. Rajaratnam国際学大学院(通称RSIS)で教鞭をとる。専門は東南アジア政治史、東南アジアの宗教政治運動。近著にThe Discursive Construction of Southeast Asia in 19th Century Colonial-Capitalist Discourse (Amsterdam University Press, 2016), The Tablighi Jama'at in Southeast Asia (Amsterdam University Press, 2014)など多数。国連の宗教と政治に関する専門家パネルの委員をつとめる。

問い合わせ先:
佐藤治子(OSIPP招へい教員、大阪大学グローバルイニシアティブセンター)
hsatoh65◎osipp.osaka-u.ac.jp
*メール送信時に◎を@に換えてお送りください。
(2017/02/08)


ページの先頭へ