教員紹介

教員プロフィール

真山 全(まやま あきら)
MAYAMA Akira

教授

Professor

研究テーマ

国際法

研究紹介とメッセージ

国際法における暴力(力、武力)の管理

 国際法の最重要の機能は国家その他の実体の行う戦争や武力行使のような暴力行為の管理である。国際法は、国家がかかる暴力の行使をいつ許容されるかの規則と、暴力行使の具体的な方法を定める規則の2種の規則群でもって暴力を管理してきた。

 本職は、この2種の規則群の内、特に後者のそれを研究の主たる対象としてきたが、この10年ほどは、こうした規則の違反が生じた場合の履行確保の手段である国際刑事裁判についても検討を加えている。

 国際社会における暴力行使が根絶されることなどは全然想定されないのであるから、これをいかに管理し、犠牲を最小とするかを国際法の観点からさらに検討していかなければならないと考えている。

真山全のWebサイト Personal Website

 

研究業績
Researcher Database

 

ページの先頭へ