教職員・在学生

OSIPP履修概要・時間割

2016年度時間割表 

博士前期課程

1学期時間割表(2016.5.31更新)
2学期時間割表 (2016.9.26更新)

博士後期課程

1学期時間割表 (2016.5.31更新)
2学期時間割表 (2016.9.26更新)

2016年度開講科目表 

(科目コードを選択すると、講義概要が閲覧できます(Excelファイル))

博士前期課程 (2016.9.26更新)

博士後期課程 (2016.9.26更新)

2016年度授業年間スケジュール

授業年間スケジュール

※時間割に関しては、講義室・時間等が変更になることがありますのでKOAN掲示板等で必ず確認してください。

※4月1日以降の新規開講科目や開講時期未定科目の開講時期決定等更新についてのお知らせは、KOAN掲示板に掲載いたします。

履修登録について

2016年度2学期の履修登録について、お知らせいたします。
下記を参照の上、学務情報システムKOANからWEBで履修登録し、教務係へ履修登録確認表の提出をお願いします。

登録期間は、10月1日(土)- 10月14日(金)です。

2016年度2学期 KOANによる履修登録の流れ

  1. KOANhttps://koan.osaka-u.ac.jp)にログインし、希望する科目を履修登録してください。
    (学外からの利用も可)
    (期間:10月1日 - 10月14日)
  2. KOANよりPDF出力した履修登録確認表を3部印刷してください。
    (教務係提出用、指導教員提出用、各人保管用)
  3. 履修登録確認表に、「履修希望する授業科目総単位数」、「研究題目」を記入してください。
  4. 指導教員、副指導教員に(M1、D1は副指導教員は不要)確認してもらい、承認印をもらってください。
    ※記入方法等については下記のPDFファイル「(2)参考例」を参照してください
  5. 承認印を得た履修登録確認表を教務係へ提出してください。(期限:10月14日)
    ※履修をしない方も、上記2-4のとおり履修登録確認表を作成の上、教務係に提出してください。

※具体的な操作については添付ファイル(1)「KOAN操作方法」をご確認ください。

(1)KOAN操作方法

(2)参考例

<注意>
  • リーディング科目や集中講義科目を18単位を超えて履修する場合など、KOANで登録できないときは、教務係で配布する所定様式を用いて申請してください。
  • 他大学科目(神大、京大、EUIJ)の履修に関しては、 教務係にて配布する所定様式を用いて申請してください。
    また、履修登録期間がKOANによる登録期間と異なりますので注意してください。(申請期限などについては、別途掲示で通知します。)
  • 履修登録期間後半には大阪大学全体でのアクセスが集中することによる、 サーバーへの負担が懸念されます。
    登録は期間に余裕をもって行ってください。
  • 同時開講科目でも博士前期課程科目と博士後期課程科目で時間割コードが異なりますので、注意してください。
  • 研究演習I、IIは博士前期課程2年次の学生のみ履修申請し、 単位取得できます。
    (研究演習は指導教員担当のものを選択してください。 なお、研究演習の履修は必修では ありません。)

<他研究科科目の履修登録>   

※平成24年度から修了単位認定の方法が変わりました。

  • 博士前期課程の場合、「他研究科の科目」及び「学部の授業科目(法学部又は経済学部)」 (以下「他研究科科目等」)については、10単位を限度に修了単位に加えることができます。
    但し学部の授業科目の上限は6単位までです。
  • 博士後期課程の場合、本研究科博士前期課程の授業科目又は他の研究科の授業科目の単位は、4単位を限度に修了単位に加えることができます。

詳細は、コースハンドブックを参照してください。

コースハンドブック2016.pdf

 ただし、修了要件単位数に加えるか否かは教授会で審議されますので、全ての他研究科科目等について、修了単位に加算されるわけではありません。 以下のような科目は、修了単位に加えられない可能性がありますので注意してください。

  • 語学関係の科目
  • 本研究科で開講される科目と同様の目的又は内容をもつ「学部科目」

 ※平成24年度履修登録から他研究科科目等を修了要件単位に加える場合は、所定用紙での申請が必要となりました。
  希望者は、履修登録期間中に、「他研究科・学部等の授業科目の認定願」を教務係まで提出してください。

他研究科・学部等の授業科目の認定願

 

<履修単位数の上限について>

「1学期当たりの履修単位数の上限は原則として18単位(他大学科目も含む)とする。
ただし、正規の授業が行われる期間外の集中講義はこれに含めない。
18単位を越える場合は教授会で審査の上、可否を決定する。」

 

<大阪大学副専攻プログラム・高度副プログラム>

     ※「大阪大学副専攻プログラム・高度副プログラム」については、下記アドレスを参照してください。

<副指導教員について>

   副指導教員は、博士前期課程、博士後期課程とも2年次から定めます。
 なお、副指導教員は原則として、論文審査委員会副査となる他、指導教員が不在の際、指導教員代理となります。

 

<講義要項(シラバス)について>

講義概要(シラバス)については、KOANより閲覧してください。

講義概要については上記開講科目表からも閲覧可能です。

 

<その他>

4月1日以降の新規開講科目や開講時期未定科目の開講時期決定等についてのお知らせは、KOAN掲示板に掲載いたします。
KOANに関する情報は随時更新していきます。ご確認ください。

(※時間割に関しては、講義室・時間等が変更になることがありますのでKOAN掲示板等で必ず確認してください。)

ページの先頭へ